« さん、こんにちは。午後も、更に暑くなり | トップページ | //// »

2017年8月10日 (木)

青写真を描く

どういう人生を送りたいのかという目的地が明確になったら、次は目的地までの青写真を描いて、実際にそれを行動に移していかなければ、絵に描いた餅に終わってしまう。

つまり、まずは強い思いがあって、それを具体的に行動計画に落とし込み、一つ一つ着実に行動を起こしていき、成果に繋げていく。
その繰り返しによって、自分の目的地に一歩ずつ近づいていくことになる。

そのためには、自己管理能力が非常に大切になってくる。意思決定をして、その決定に沿って行動する力だったり、周りの環境に左右されずに、逆に周りに作用を及ぼす力が必要になってくる。
そして、自分のビジョンと価値観を具体的に行動に移す実行力が問われてくるのである。

何事も、特に志が高い場合は、そう簡単に目的地にたどり着くことは出来ない。
そこで重要になってくるのが、一度決めたら最後まで歩き続けるという、その目標を追い続ける忍耐力と諦めない強い心である。

自己管理能力の成長の度合いは、誠実さのレベルを計ることによって分かる。誠実さとは、次のように言える。
1自分の約束や決意を守る力
2言行を一致させる力
3人格形成の基礎的な原則

あなたはどんな人と一緒に仕事をしていきたいだろうか。自分のパートナーとして、自分をサポートしてくれる人、或いは自分が助けてあげたいと思う人はどんな人だろうか。
殆どの人がこう答えるに違いない、誠実な人。
誠実さとは、それぐらい大事な、基本的な人格の要素ではないかと思う。

それでは、効果的に、効率よく目的地に近づいていくにはどうしたらいいんだろう?

まずは、あなたにとって目標達成のために何が最も重要かということを見極めることである。
つまり、どういう行動を起こせば、より成果が生まれるかという、あなたにとっての重要事項を書き出してみることである。

重要事項が決まったら、それを優先して効果的に実行に移す力が必要になってくる。
自分が今、どんな環境の中にいようと、どんな状況であろうと、目的の為なら重要事項を優先して行動する力がないといけない。

そして、自分のその時の感情を目的意識に従わせることが出来る人だけが、効果的に優先事項を実行に移し、成果を生み出すことが出来るのである。

そのために必要なことは、
1高い率先力と主体性
2明確なビジョンと価値観
3したくない時でも実行する力
であり、何よりも目的地に対する強い思いである。

« さん、こんにちは。午後も、更に暑くなり | トップページ | //// »