« ただ頑張ってるねって言ってあげる。 | トップページ | 地味にが嬉しいなまだァンガ見てた頃だし »

2018年4月23日 (月)

花見

春の暖かさが心地よい季節になってきた。今年は3月に温かい日が続いたため、桜の開花も例年よりも一週間ほど早まった。
彼女本命と以前から花見に行こうと約束していた。やっと予定を合わせることができたのだが、デートの日はあいにくの雨。おまけに風も強く桜の花が残っているか心配だった。
朝用事を済ませてデートの待ち合わせ場所に向かう。今日のデートは自分の地域の花見スポットに行くことにしているので、こちらの地域よりの道の駅で待ち合わせをすることにした。
時間になり彼女から到着したとラインが来た。
しかし辺りを見回してもそれらしき車は見つからない。どこにいるか彼女に聞いてみると、すぐ側にいるという。よくよく話を聞いてみると、今日は以前と違う車で来たという。
彼女は大型のミニバンで来ていた。彼女がいうには、家に車は三台あり、そのうちの1台は旦那が通勤で使っているという。夫婦二人に車三台は多くないかと思ったが、特に気にはしなかった。
彼女を車に乗せ、目的の公園に出発した。
人気のない道端に車を停め彼女とキスをする。彼女はしきりにあたりを気にしていたが、そんなことはお構いなしに彼女と唇を合わせる。
続く

« ただ頑張ってるねって言ってあげる。 | トップページ | 地味にが嬉しいなまだァンガ見てた頃だし »